2022年秋、グループホームを開設予定

~安心して住み続ける住まいと自立した生活を支援~



コラム



厚生労働省のサイトによると、グループホームとは、「知的障がい者や精神障がい者、認知症高齢者などが専門スタッフの支援のもと集団で暮らす家のこと」と定義しています。

グループホーム | e-ヘルスネット(厚生労働省) (mhlw.go.jp)



リズムでは、グループホーム「リズムハウス三室A・B(仮)」の開設を2022年秋に予定しています。

地域の中で安心して住み続けることができる“住まい”を提供することで、利用者様一人ひとりが自立した生活を実現できる施設です。



グループホーム外観(イメージ)


さらには、リズムの昼夜一貫の支援により利用者様と深く関わることができ、目指す自立に向けて支援、指導ができるようになります。


「リズムハウス三室A・B(仮)」が生活の場として安らぎを感じ、充実した生活が送れるよう、完成に向けて一層の準備を進めてまいります。